免疫力を高める

免疫力を高める!作家・坂口恭平とヨモギ

今日のひとこと

ハーブの女王は蓬

2年前の今日3月14日、「独立国家のつくりかた」の著者として知られる作家・坂口恭平がTAO塾に2度目の訪問。

彼が雑誌POPEYE連載記事の取材。その前の植物学(前編)に続く、植物学(後編)。

植物学(前編)では、原生林での樹林気功、陰極まって陽の冷泉入浴、懐かしい未来食の料理を味わってもらったが、

植物学(後編)では、TAO塾のヨモギの活用にフォーカスした内容。ヨモギ湿布から艾葉茶、お灸、テルミー、ヨモギ蒸し、蓬エキスまで。

蓬を使った魔女料理とお手当を紹介すると、彼はTAO塾の北里洋子先生を「蓬使い」と呼んだ。

今は亡き「苦海浄土」の著者・石牟礼道子さんとの「蓬の杣」話や我が小国町にも地名が残る蓬莱山伝説などのテーマで話が進んだ。

昨年、阿蘇の里山で摘んだ大量のヨモギを、東京で鍼灸師として活躍している市橋尚子さんに送ったのだが、先週彼女からあのヨモギを使ってヨモギ染のポーチを作りましたとメールをもらい嬉しかった。生命力あふれる阿蘇の風が大都会東京に届けられた喜びを感じる。

「和製のハーブ」「ハーブの女王」とも呼ばれるヨモギ。

血行を改善し、冷え性、貧血の予防、末梢血管の拡張作用、新陳代謝促進などの働きがあると言われている。また豊富に含まれる鉄分が、

葉緑素との相乗効果で造血作用を促進する。また、利尿作用で老廃物を排出して新陳代謝を高め、豊富な食物繊維の整腸作用によって便秘の解消などデトックスの力を有する。

●簡単ヨモギ茶  乾燥させた蓬を1、2分弱火で煮込んで茶漉しでこして飲む

●簡単ヨモギ湯  洗って水を切り1日陽干し、2日陰干し、夜は部屋干し

ヨモギの冷凍しておいて様々な料理に使うのもよかよか!

《ヨモギの冷凍保存の手順》

  • ヨモギを綺麗に洗う
  • 沸騰した湯に塩を少し多めに加えて湯がく
  • 冷水でしっかり絞る
  • 水気をしっかり絞る
  • 小分けしてラップに包み冷凍庫に入れる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です